あこがれホテル(Akogare Hotel)|宿を旅の目的にする。
( NEW )

BYAKU Narai

SHARE

日本最長の宿場町で、歴史と営みを継承。

長野県日本最長の宿場町・奈良井宿に佇む「BYAKU Narai」が素敵…

創業1793年の酒蔵で街のシンボルでもあった"旧杉の森酒造"を本館"歳吉屋"に、江⼾時代に奈良井宿の主産業"曲物"職⼈の住居を⺠宿とした"旧豊飯豊⾐⺠宿"を別館"上原屋"として蘇らせた宿。

"歳吉屋"の客室は、それぞれ間取りが異なり、客室露天風呂付きなど豪華な部屋が。伝統建築の柱や梁と現代的な素材が融合した"上原屋"は、新しい古民家スタイル。

かつての酒蔵の貯蔵庫は大浴場に変身。

空間内の木材は、木曽五木として知られるヒノキ・サワラ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコを使用する贅沢さ。窓からは信濃川の源流と木曽の自然が眺められ、木のぬくもりを感じながら寛ぎのひと時を。

新しい郷土料理が堪能できる夕食は、季節によって変わるコース料理🍽 天然の川魚や新鮮な地元野菜など、地産地消を大切にしたここでしか味わえない逸品と地酒のペアリングも楽しめます。

日本で最も標高が高い酒蔵"suginomori brewery"は、山の天然水と安曇野産の最高級米を原料とし、200年以上にわたり杉の森酒造で培われた技術やノウハウ、伝統が生んだ最先端の酒造り。蔵に残されていた機器や道具は今でも使用されています。

一年中酒造りを行う四季醸造方式によるマイクロブルワリー(小規模醸造所)の丁寧な醸造で、年中搾りたての日本酒が届けられます。

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている奈良井宿。

"地域に眠る百の体験をお客様に届け、百年前の建築を未来に遺す宿"という想いが込められた場所で、200年の歴史を感じられる…

LOCATION

長野県塩尻市 奈良井551-3